本部同窓会総会・懇親会報告(平成27年度)

函館本部・総会2015

函館本部・総会2015

総会はお世話になった先生方のご退任の季節と重なります。今年も岩熊校長先生、佐藤博保先生、祐延先生がご退官されます。残念なことに同窓会にご出席いただけたのは岩熊校長先生のみでした。しかし、番匠先生をはじめ佐野先生、川畑先生、大谷先生をお迎えすることができた嬉しい懇親会となりました。

総勢88名の集合写真は大変です。じっくりと時間を掛けた写真はいささか引きつった笑顔が並びました。これもご愛嬌ですね。今はネット配信が出来る時代なので、最後に総会写真を掲載したサイトを紹介いたしました。写真をお楽しみください。
岩熊校長先生への花束贈呈は環境都市13期村本さんにお願いいたしました。壇上は華やいだ空気に包まれました。関東支部から来られた土木17期橋本さんに乾杯のご発声をお願いいたしました。会場に響き渡る「乾杯!」の声と鳴り止まぬ拍手のうちに、歓談の輪が広がります。

番匠先生、佐野先生を囲む土木卒業生の輪、若い卒業生は大久保先生、澤村先生、そして、渡辺先生でしょうか。機械卒業生は川畑先生、大谷先生に挨拶に向かいます。もちろん、切明先生、濱先生、本村先生、剱地先生もいらっしゃいますので挨拶と名刺交換に忙しそうです。化学は小林淳哉先生を中心に集まります。土木や機械に比べて化学や電気の卒業生はいささか寂しい思いをしています。それが学科別の参加者数に表れているのでしょうか。
と書きつつも、毎年参加することを楽しみにしている卒業生も多く仲間同士で話がはずみます。普段会えなくても同窓会に参加すれば会える、そして、楽しめる。という理想を追い求めて幹事たちも奮闘しています。

昨年好評だった「菜の花仕込みの函館奉行」争奪戦のジャンケン大会を制したのは電気13期金城さんでした。金城さんおいしかったですか?そして、電気9期横井さんの張りのある声の民謡を聞いた皆さんは「こぶし座」の公演に行きたくなったようですね。

壇上の先生方を囲んでの校歌斉唱があり、締めの乾杯は最年少参加者の環境都市15期川村さんにお願いいたしました。何とか終えることができ川村さんもホッとしたようです。参加者は、ここからが本番と夜の街へ2次会、3次会を楽しみに出かけていきます。化学・物質の同窓生は恒例となった居酒屋の2階に集合し二次会を開きます。膝突き合わせ、近況を報告し合い、他愛のない話に盛り上がり、人生の楽しみを共有していることを確認しつつ来年また会おうねと散会します。こちらも年1回の楽しみです。

来年こそは、50周年には、退職された先生や現役の先生方にも多くご参加頂き、同窓会の一大イベントをさらに盛り上げましょうとの幹事一同からのお願いで、報告を締めくくります。

記/田中 孝(事務局・C6)


 

※画像を写真共有サービスにアップしております。

写真共有サービス 30days Album

合言葉「にいばり」

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください